MENU

肉割れを自宅でケアするならクリームを使う

自宅での肉割れケアの特徴

 

肉割れができたけど、美容皮膚科での高級な治療費は払えない!
そんな人は自宅でケアをするしか方法はありません。

 

病院での治療に関しては美容皮膚科で健康保険が使えずに治療費が高額となってしまうのですね。
だからと言って自宅での肉割れケアの方が効き目が弱いなんてことはありません。

 

値段とケアの効果については関係がなく、どちらが良いかについても明確な物はありません。

 

病院でも効き目を感じていない人もいれば、自宅で効き目を感じている人もいます。
また、その逆に関しても同じことが言えます。

 

ここでは具体的に自宅で肉割れをケアするならどんなことをすれば良いのか?また、どんなケア用のクリームを使っていけば良いのかについて解説をしています。

 

肉割れを自宅でケアする方法!原因からわかるケアの仕方

 

ケアをする前にまずは原因を正しく理解しなければなりません。
肉割れは皮膚が切れてしまうことによって引き起ります。

 

肉割れが起きている多くの人の原因は、皮膚が乾燥しているからです。
皮膚は乾燥するとカサつくだけでは無く、弾力や伸縮性も奪われています。

 

ですから、少しの力でも引っ張られると、切れてしまいます。

 

この原因からも分かるようにすでに肉割れができた人は更に数が増えないようにしながら、ケアをすることが大切です。
いくらケアをしたとしても原因の解消ができていなければ効き目と悪化を並行してしまうからです。

 

そのため、自宅でのケアで最も大事なのは皮膚に弾力や伸縮性を取り戻すためには、保湿ケアが必要です。
そのため、肉割れ用クリームで皮膚を整えてあげることが大切です。

 

どんな肉割れクリームを使った方が良い?保湿をして皮膚の柔軟化

 

肉割れは、皮膚が乾燥することで出来てしまいます。

 

今以上に増やさないためにも、皮膚を毎日保湿ケアで柔軟にすることです。
柔軟であれば伸縮することができ、肉割れを予防することも出来ます。

 

しかし、肉割れは肌荒れではないため、一般的な保湿クリームでは効果は期待できません。

 

肉割れ用クリームには、皮膚のコンディションを改善するための、保湿成分や引き締め成分などが配合されています。
そのため、肉割れを改善するために作られたクリームであれば、効果が期待できるのですね。

 

おすすめの肉割れクリームの選び方!市販されているクリームについて

 

肉割れクリームの選び方としては、まずは根本的に予防なのかアフターケアなのかについて選ぶようにしましょう。

 

多くのクリームに関しては予防目的で作られています。
そのため、弾力を上げる為にも保湿のみに重点を当てて作られています。

 

主に薬局やドラッグストアで市販されているボディクリームや妊娠線や肉割れ用として販売しているのの多くが、予防対策となっています。実際にクリームの販売ページを見ればそのことが分かるかと思います。

 

一方、一部ではありますが、すでに出来た肉割れのアフターケア用が販売されています。
妊娠することで出来る肉割れ(妊娠線)は結婚をする多くの女性がかかわってきます。

 

そのため、圧倒的に予防目的のクリームの方が種類が豊富でアフターケア用はあまりありません。
消したい人用なのかを間違えずに選ぶようにしましょう。

 

薬局やドラッグストアの肉割れクリームの多くは予防用のボディクリーム

 

薬局やドラックストアーで販売されているのは、肉割れを予防するためのボディクリームです。

 

残念ですが、肉割れ用クリームは販売されていません。
一般的に販売されているボディクリームも保湿力の高い製品はありますが、肉割れは肌荒れではありません。

 

肉割れは、皮膚の深部にある真皮層のコラーゲン繊維が切れています。
そのため、皮膚層を修復できる浸透力の高い、保湿成分が含まれていることが重要です。

 

肉割れ用クリームにはそのための重要な成分が配合されているのですね。

 

まとめ

 

肉割れを自宅でケアをするのであれば、基本的にクリームでの方法となるのですね。
皮膚の断裂で引き起りますが、病気ではなく肌トラブルとなっています。

 

そのため、薬などはなく化粧品で肌を整えていくことで、薄く改善をすることができるようになっています。

 

肉割れ用クリームといっても予防とアフターケアと2種類です。
圧倒的に予防目的のクリームの種類が多いので、商品を選ぶ際にはきちんと確認をするようにしましょう。

 

 

具体的な自宅や病院での肉割れのケアについては下記をご覧ください。
すでに出来た肉割れをクリームやレーザーで簡単ケア